2019年05月01日

上大岡スタジオからのお知らせ!簡単瞑想法〜イルチブレインヨガでセルフケア〜 他

●簡単瞑想法〜イルチブレインヨガでセルフケア〜
内容:現代人はさまざまな体のトラブルを抱えています。その一方で、メンタル面でも様々なストレスにさらされ、「やる気」「集中力」「安定感」などが失われがちです。こうした心身のトラブルが悪化するまえに、ふだんから自らのセルフケアをしっかり行いたいところ。それは、現代的な生活のなかで弱くなった自然治癒力を呼び覚まし、強くしていくためのプロセスでもあります。日常の中で自分自身をヒーリングする方法がわかれば、毎日のストレスを軽減し、イキイキとした日々を送ることができます。
イルチブレインヨガではやさしい動きのブレイン体操、独自の呼吸法、ブレイン瞑想などのトレーニングを行っています。
当ワークショップでは簡単にできるイルチブレインヨガ独自の瞑想法とセルフケア健康法にトライしていただけます。ご自分の身体のヒーリングポイントの探し方をご案内します。
開催日:5/11(土)、5/25(土)、6/8(土)、6/22(土)
時間:15:00〜16:30
会場名:イルチブレインヨガ上大岡スタジオ
会場住所:〒233-0002神奈川県 横浜市 港南区 上大岡西3-1-11 
サンシャインビル4F
参加費:1000円
問合せ電話:045-842-8480
トレーナー:田中咲子
その他:動きやすい服装でおこしください。

●映画「Change(チェンジ)」&引き寄せの法則実践講座
内容:「ザ・シークレット」、「引き寄せの法則」など、多くの法則が、健康や幸せ、お金などを手に入れる秘密を明らかにしてきました。でもそれを実現するにはいったいどうすればいいのでしょうか?その秘密は私たちの脳(意識)とエネルギーの使い方にありました。そのヒントを探ります。アメリカ100カ所以上で上映され、数々の映画祭で作品賞や監督賞などを受賞しているドキュメンタリー映画『CHANGE』。引き寄せの法則を実践するヒントは、脳の使い方にあった!アメリカのヒーリングスポットである、アリゾナ州セドナで、9名の体験者が実際に「ライフ・パーティクル」に働きかける瞑想セミナーに参加し、変化していく経過や、日本をはじめ世界各地で実証された、ライフ・パーティクルの奇跡を追うドキュメンタリー映画。 脳を活かすことで、だれもが変われる---。そんなエピソードがいっぱいです。
開催日:5月5日(日)
時間:14時〜16時
会場名:港南区民文化センター
参加費:1500円
問合せ電話:045-842-8480
トレーナー:田中咲子

自分で.png
posted by ダンワールド東京 at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イルチブレインヨガで体も心もリフレッシュ。全国で体験レッスン受付中

イルチブレインヨガは5月、全国のスタジオで体験レッスンを行います。テーマは「体も心もリフレッシュ」。瞑想やヨガで体と脳を目覚めさせると、心の中で自己肯定感が高まっていきます。自信が回復すると、ストレスを感じにくくなり、人間関係もスムーズに。心の健康度もアップしていきます。体・脳・こころをバランスよく活性化させるイルチブレインヨガで、ポジティブ・ライフの土台を築きませんか。
英国ロンドン大学のユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)の研究チームが2019年1月に発表した論文によると、「自分の人生の価値が高い」と考えている人ほど、健康的な生活を送る傾向が強いことが分かりました。
この研究は、デイジー・ファンコート博士やアンドリュー・ステットゥー教授らのチームが行いました。2012年から2016年にかけて、50歳以上の男女7000人超を対象に実施。「自分がこれまでの人生でやってきたことが、どれだけ価値のあることだったか」について、10段階で評価してもらいました。そのうえで、回答者の健康状態や心理状態を調べました。
それによると、人生の価値を高く評価した人は、「善玉コレステロール」「ビタミンD濃度」などの様々な健康指標で優位でした。また、「肥満度」「快眠度」の測定もより良好でした。メンタル面でも、憂うつな状態に陥りにくいという傾向が顕著だったといいます。
このような研究結果は、世界各地で他にも過去に例があります。キーワードになるのは「自己肯定感」です。自分の人生に価値を見いだし、自信を持って生きている人は、普段ストレスを感じにくく、体も心も健康を保ちやすい、ということです。
日本は自己肯定感を感じにくい環境にあると言われています。内閣府が2014年に発表した「子ども・若者白書」によると、調査した世界7か国の中で、日本の子供たちは自己肯定感が最低レベルでした。「自分自身に満足している」「自分には長所がある」という設問に対して、YESと回答した人の割合が最も少なかったのです。この結果は、多くの教育関係者に衝撃を与え、自己肯定感を高めるための教育の必要性が指摘されるようになりました。
自己肯定感の基本は自分を愛することです。自分を愛するためには、外部にばかり目を向けるのでなく、自分の内側に意識を向け、自分と向き合うことが大切です。瞑想や脳教育は、そのための一つの有効な手段です。脳を目覚めさせることで、自分の本当の価値に気づくことができます。
脳力が高くなれば、創造力がアップし、自分の目標を設計できるようになります。体力や心力が上手に管理できるようになり、具体的な人生の方向性も明確になっていきます。
脳力を高めるには、体力と心力が必要です。イルチブレインヨガのブレイン体操やブレイン瞑想などのトレーニングは、体力・心力・脳力をバランスよく育てます。4月のイルチブレインヨガのテーマは「体も心もリフレッシュ」。全国のスタジオで、体験会やワークショップを順次開催しています。お気軽にお問い合わせください。
201905-01.png
posted by ダンワールド東京 at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする